トピックス

「青少年のための科学の祭典」に協賛・出展しました!

平成29年9月24日(日曜日)に東京学芸大学で開催された「青少年のための科学の祭典」。
今回は好天にも恵まれ、3年ぶりに1万人を超す盛況となりました。
武蔵野法人会は協賛・出展という形で公益委員のメンバーが参加しており、開会式には竹内会長も出席しました。

当会のブーステーマは「レアメタルの不思議!実感してみよう!」。

昨年に引き続きお越し頂いた東京大学 生産技術研究所の岡部教授による講義は午前・午後あわせて200名以上が参加、立ち見が出るほどの満席状態でした。

歴代のガンダムはどんな素材で出来ているのか、浅草寺、北野天満宮、金閣寺、羽田空港…私たちの身近なところ、どんなところにレアメタルは使われているのか…。
レアメタルと共にある岡部先生の人生譚とあわせて、目からウロコのお話に、大人も子供も楽しく聴き入りました。

講義以外にも、千葉大学大学院 工学研究院の吉村助教による硬貨をつかったメッキ実験の実演に、子供たちが目を丸くする場面もありました。

また貴重なレアメタルを実際に見たり触ったり、形状記憶合金を自分で伸ばしたり戻したりするコーナーや、ご協力頂いたJX金属(株)さまのマスコット・銅の妖精「カッパーくん」(twitter⇒@coppy_jxnmm )の缶バッチをその場で作ってプレゼントのコーナーも大好評でした。

一日を通して来場者が途絶えることはなく、600名以上の方にお立ち寄り頂きました。

イベントの記事

≪税を考える週間記念講演≫≪秋期経営者講座≫のご案内 

◆ 日  時:11月8日(月) 15:00 ~ 17:00(受付:14:30より)

◆ 会  場:吉祥寺第一ホテル8階 「天平の間」

当会・女性部会が主催の「第9回 税に関する絵はがきコンクール(2020年度)」に武蔵野市・三鷹市・小金井市の小学生(主に租税教室対象の6年生)からご応募いただいた作品を、下記の場所・日程で展示しています。