法人会のご案内

基本理念

法人会は税のオピニオンリーダとして、
企業の発展を支援し 地域の振興に寄与し、
国と社会の繁栄に貢献する経営者の団体である。

設立趣旨

正しい税知識を身につけたい。
もっと積極的な経営を展開したい。
経営者としての人格を高めたい。
従業員や家族を幸せにしたい。
地域社会の役に立ちたい。
そんな経営者を地元の経営者同士で手を繋ぎ
助け合い支え合う全国組織。

それが法人会です。

会長挨拶

皆さん、こんにちは。先の総会で会長に再任されました竹内政司です。

67年の歴史と伝統を有する地域最大の中小企業経営者の団体

当会は戦後の混乱もまだ収まらない昭和25年(1950年)、この武蔵野の地で産声を上げ、以来60有余年に渡り、“税”を事業の中心に据え、“よき経営者をめざすものの団体”として、会員はもとより関係自治体、税務署、地域諸団体、そして広く一般市民の皆様のご理解とご支援を受け、武蔵野・三鷹・小金井の三市で事業を営む地域最大規模の中小企業経営者の団体として現在に至っております。

更なる飛躍を目指し公益社団法人に移行

私達は平成23年4月、さらに国と社会に貢献する団体でありたいとの思いを進化させ、『公益社団法人』組織に移行し、従来にも増して、組織のガバナンスの向上に努め、公益社団法人に相応しい公益事業を展開し、地域社会になくてはならない存在として、実施事業の充実を図っています。会員一人一人が自らの所属する組織に対し誇りが持てる、そんな団体を目指して、引き続き会員の皆様と共に歩んでいきたいと考えています。

自主独立の運営を目指す

しかし、私達を取り巻く環境は決して明るいものばかりではありません。私たちの仲間の中には、長年続けてきた事業の将来に見切りをつけ廃業をするケースも後を絶ちません。その影響もあり、会員は減少傾向にあります。組織の力は数とも言えます。特に当会は他の公益社団法人の多くが国や自治体から補助金を受けて運営されているのと異なり、補助金の類は一切受けず、“志”を同じくする会員の皆さんからの会費が主な財源となって運営されています。引き続き、会運営の一層の効率化を図りつつ、会員の皆さんに受け入れられる魅力ある事業に取り組んで参ります。

“連帯”“挑戦”“貢献”3つの言葉に想いを込めて

私たち一人の力はとても小さいものです。しかし皆様との“絆”、“連帯”の心をもって、チャレンジすれば、必ず道は開け、一人では出来ない大きなことも出来ると確信しています。私は会長に就任したときから3つの言葉に想いを込め、会の運営をしています。1つが、「連帯」という言葉です。会員同士の繋がりはもちろん、皆様に今まで以上に地域とのかかわりを深めてもらいたい。2つ目は、仲間が楽しく力を合わせ、公益社団法人という新たな法人会作りを目指す意味を込めて、「挑戦」という言葉を。そしてもう一つは、より深く結ばれた地域と一体となった活動、その活動が広がりを見せ、社会のためになるという願いを込めて「貢献」という言葉を選びました。この「連帯・挑戦・貢献」という3つの言葉に思いを込めて、皆で考え、積極的に行動する法人会でありたいと思います。

結びになりますが、今まで以上に、会員の皆様のご協力を切にお願い申し上げ、会長としての挨拶に代えさせていただきます。

組織図

おすすめ情報【PR】

株式会社リベスト

武蔵野・杉並で愛されて40年以上の信頼と実績。不動産・売買・アパート・マンション・賃貸の事ならお任せ下さい。

メガロス三鷹

好きな時間に、好きなだけ体を動かせるメガロスクロス24で、 朝と夜の時間をもっと自由に。

東法連 特定退職金共済会
このページの先頭へ